· 

糖尿病医が考える 『良く生きるための生活習慣』

糖尿病医が考える 『良く生きるための生活習慣』

 

 「わたしたちの人生には本当にいろんなことが起こります。いろんなことが起こる度に、それをどう捉えて対処していくか、常に問いかけられています。そこで先人の知恵や技を知りたくて、沙羅舎を立ち上げ、様々なイベントを行ってきました。

一方で糖尿病を中心に内科医として診療する事で多くのことを学ばされました。病を通して気づく事も。それらの経験から本来のいのちを生き生きさせるための生活習慣の提案ができたらと思います。」(小川 百合子)

 軽いワークを交えた、体験型の講座です。ぜひお気軽にご参加ください!

 

講師:小川 百合子

協力:片岡 通人

 

【講師プロフィール】小川 百合子

茨城県日立市生まれ。東京女子医大卒、同糖尿病センターに10年在籍。1990年より茨城県日立市小川医院にて糖尿病を中心に内科の診療にあたる。現小川医院院長。糖尿病専門医医学博士。病の根本が社会環境や生きかたにあると感じ、健康なありかたを提案する場が必要と考え、2001年、夫・片岡通人と共に『沙羅舎』を設立。癒しと創造の機会をと、毎月のイベント『いのちの学校』など、数々のイベントを主催している。二女の母。

 

 

 

【日時】2020/1/25(土) 15:00〜17:30

 

【場所】沙羅舎B1Fスタジオ「舞遊空間」

※1Fカフェ「心泉茶苑」入口よりお入りください。建物内左手に階段がございます。開場は30分前となります。

 

【料金】¥1,500 /お食事会 別途¥2,500 (お飲み物付)

 

【アクセス】

JR三鷹駅南口から井の頭公園方面へ玉川上水沿いに徒歩5分

▼Google Maps

https://goo.gl/maps/ypyyEPXMCzH

 

【ご予約&お問い合わせ】

0422-41-8617(沙羅舎 1Fカフェ心泉茶苑)

info@sarasya.com

 

※ご予約の際はお名前、ご参加人数、お食事会への参加有無をお知らせください。

※講義の中で簡単な体を動かすワークを行います。動きやすい格好でお越しください。また、滑りにくいソックスや中履きのご持参をお願いいたします。