· 

ワークショップ『ワラーチを作ろう・足のはなし』

3月の「いのちの学校」のお知らせです。

今月はワークショップです。どなたでもお気軽にご参加ください![限定10名]

 

.

 

2018.3.24.sat.

 

◆ワークショップ『 ワラーチを作ろう・足のはなし 』 

[講師]浜島 貫・坂田 満

 

◎本来の姿、裸足。それに一番近い自分で作ったワラーチ!

それを履いて歩いてみる、走ってみる-井の頭公園-そして戻って語り合う-食事会-を企画しました。

[限定10名]

 

*ワラーチとはメキシコの山岳先住民族、史上最強の走る民族ララムリ(タラウマラ族)が履いている古タイヤと革紐でできた簡素なサンダルでランナーの間ではかなり有名な『BORN TO RUN 走るために生まれた』という本に登場し一躍有名になった履き物です。

ワラーチは素足の感覚に近く、人間の持つ足の機能を最大限に活かすことが出来ます。自分でも簡単に作る事が可能で、様々なアレンジがあります。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【日 時】

 3月24日(土)  開場 13:30 / 開講 14:00

 *終了後に1F「心泉茶苑」にてお食事会がございます。こちらも是非ご参加ください。

 

【料 金】¥5,000(参加費+材料代) / お食事会:別途 ¥2,500(料理+飲み物付)

 

【会 場】沙羅舎 B1「舞遊空間」 

    (1Fカフェ心泉茶苑 入口より入って左下の階段からどうぞ)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<講師プロフィール>

 

◆坂田 満(通称:manさん)

埼玉県坂戸市出身。若い頃の運動経験は乏しく、それがシューズのせいだったことに気がついたのは40歳を越えた頃『BORN TO RUN』を読み裸足、ワラーチランニングに目覚めてからであった。

当時マイノリティーでバラバラだった全国の裸足ランナーに呼びかけ、2016年100人規模の裸足ランナーをかすみがうらマラソンに集結させ裸足でフルマラソンを走る非公式イベントに成功。

その後「HADASHi」グループを立ち上げ現在参加者650人を超えるFacebookグループを管理する。

自作ワラーチ(ランニングサンダル)の開発も精力的に行い、オリジナルデザインの「man3DALs」を開発、その試作品でフルマラソンをサブスリーし、200km超のウルトラマラソンも完走している。

最近は裸足でレースする機会が増え、日本山岳耐久レース(ハセツネ)や富士登山競走山頂コースを裸足で完走している。

奥むさし駅伝にも裸足ランナーのチームで3年連続出場している。

現在の目標は裸足でフルマラソンサブスリーすることと裸足で200kmレース(小江戸大江戸200km)を完走すること。

ブログ:「裸足とワラーチの日々」 http://man10000.hatenablog.com/

Twitter: man10000:https://twitter.com/man10000  man3DALs:https://twitter.com/man3DALs

 

◆浜島 貫(Totu Hamashima)

1976年生まれ。浜島治療院院長。浜島整骨院副院長。鍼灸マッサージ師。柔道整復師。 公益社団法人埼玉県鍼灸マッサージ師会理事。井穴刺絡頭部刺絡学会理事。

現在、在宅医療にも力を入れており、個人宅などを訪ねて鍼灸治療やマッサージ、リハビリなどを行っている。

そうした取り組みの中で、ヒモトレを活用。腰痛予防対策や介護施設の職員、デイケアなどに通う高齢者に向けたヒモトレ講習会も実施。

http://www.ko2.tokyo/archives/tag/浜島貫

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

.

【ご予約/お問い合わせ】

 [Tel&Fax] 0422-41-8617(代表:1F心泉茶苑) 

 [Mail] info@sarasya.com

 ※ご予約の際はお名前、参加人数、お食事会への参加有無をお知らせください。

 ※お食事会ご参加の場合は前日までにご予約をお願いいたします。

 

.

【アクセス】

 癒しと創造のスペース「沙羅舎」 http://www.sarasya.com/

 三鷹市下連雀3-1-24(JR三鷹駅南口より玉川上水沿いに徒歩約5分)