· 

フェルデンクライシス・メソッド を使ったグループレッスン「動きを通しての気付き」

「動きを通しての気付き」

―Awareness Through Movement―

 

創始者モーシェ・フェルデンクライシス博士は「心地よい体の動きが、脳を刺激し、活性化させる」ことを発見し、体系化されたメソッドを確立しました。その技法は、教育・芸術・医療等の幅広い分野で高く評価されています。楽で心地よい動きを通し、全身の骨格や筋肉がどのように連係しているかを体験することで、脳を活性化し、神経系を通してより自然で質の高い動きと機能を身につけていくレッスンです。

 

【笠松真智子 プロフィール】

南の島を放浪後、歌・踊り・芝居の数々のステージに立っています。自主公演、客演の他、保育園や老人福祉施設など、様々な出会いがあり、ユニークな発想で作ること、演じること、踊ること、歌うことを続け、かれこれ40年以上。声、体、心、呼吸を意識し、アクターズスタジオ、ジャズダンス、コンテンポラリー、舞踏、ヨガ、気功、太極拳、合気道、気流法、声楽、謡などなど多くの先達者に師事し学んできました。躍動している激しい動きから、呼吸との関係などを探求するに従い、静かで深い動きに入っていきました。全てが水源を辿る旅のように流れ、これが根源か!?—と思えたのが、フェルデンクライシスです。7年前にプラクティショナーとして国際ライセンスを取得しています。これからも死ぬまで動いて学び続けるつもりです。

 

【日時】10/24(土) 17:00〜19:00

【場所】沙羅舎 B1F

【参加費】2,000円

※レッスン終了後、1Fカフェにてお食事会がございます。(お食事代別途2,500円)

 

ご予約は info@sarasya.com もしくはお電話 0422-41-8617

またこちらのコメント・メッセージでも承っております。

ぜひご参加ください!