· 

ワークショップ『さをり織りに触れる』

講師:外囿敦美さん

http://yocha.shop-pro.jp

 

「1964年大阪生まれ。短大卒業後、4年程働き24歳で結婚。25歳で長男28歳で長女を出産、と同じくその頃主人が会社を辞め独立。私は専業主婦として過ごしました。

 

主人の会社は大阪を本社として次に東京、名古屋、福岡と支店を出し、次は海外に…と頑張っていた矢先、主人は心筋梗塞で他界。

 

会社より従業員の生活を守らなくてはと主人と親交があった一部上場の会社に株を譲渡。とはいえ、専業主婦だった私が何が出来る訳もなく…。

主人の帰って来ない家に居る事ができず手当たり次第時間を潰せる習い事を始めました。しかし、どれも突然大事な人を亡くした傷を癒す事はできませんでした。

 

ところが、ある日知人から教えて貰ったサヲリ織りは、綺麗な色で癒され、手と足を同時に動かし、頭で配色を考えて…とほんの少しだけ意識が悲しみから遠のくを感じました。それから元スタッフと主人の会社を復活させ、私はサヲリ織りで服や小物を作るという事を始めたところです。

 

サヲリ織りは織物の中でも飛び抜けて自由で簡単です。

自分の好きな布を織り、それで自分の服や身の回りの物を作る。

そうやっていくと今まで欲しかったブランドの服もタダの

既製服という感覚になってしまいました。

自分で織って仕立てた服には愛着も湧く。気に入らない時は仕立て直せばいい。

 

このように、少しずつでも自分の服を自分で作るという事を思い出しやっていく事は、ブランド品や高級品を良しとする価値観から少し離れていき、物・素材を大事にするという事に繋がって、地球にも優しいのではと思っています。

 

とにかく一度、織姫になったつもりで楽しんで下さい。」

 

【日時】

2015/7/25 sat. 16:00〜(開場15:30)

 

【参加費】

 ¥2,000 (食事会 ¥2,500)

 

【場所】

沙羅舎 2F 和室