癒しと創造のスペース 沙羅舎

top_kokorotokarada.png

bar_yoga.png


<お知らせ>
*ヨーガ塾のオリジナルホームページが出来ました!⇒ http://www.sricakra.com

ヨーガ塾 シュリー・チャクラ

yo_ga_02.jpgヨーガは、インドで誕生し発展した、身体と心と魂が調和に満ちて健やかに生活できるための、自然で快適でゆったりとした心身の調整法です。
ヨーガは、老若男女全ての人が、それぞれの心身の現状に適したプログラムで実践できることが最大の特徴です。 ヨーガの実践は、身体と呼吸と感覚器官と心の深いつながりを土台とし、身体の動きやポーズ(体位)を通じて、身体内の毒素や不純物を排除させ、身体や呼吸や感覚器官の緊張を緩和させ、心にくつろぎをもたらします。この状態こそ、生命が癒される理想状態で、ごく自然に心身の蘇生は、生命の根源的な働き(生命力)それ自体からやって来ます。 ヨーガという言葉は、「結合」「調和」「統合」という意味で、身体と呼吸と感覚器官と心の調和、自分と世界(社会や自然環境)との調和を示唆しています。
こころとからだ塾

ヨーガ塾


bi1.gif講座日時:
毎月第1~4週 火曜日 19:00~ 20:30
毎月第1~4週 日曜日 10:00~ 11:30 NEW!

費用:
月謝制(月4回)…8,000円/1回制…2,500円(要予約)
体験参加…1,000円(要予約)

【申込み / 問合せ】 抱一(ほういつ)
メールはこちらから
Tel/Fax:0422-42-3281
こころとからだ塾

ハタ・ヨーガ体系実践クラス


gorakhnath1.jpg現在世界中に広まり、実践されている身体を訓練するヨーガは「ハタ・ヨーガ」と呼ばれています。
「ハ」は月を、「タ」は太陽を、「ヨーガ」は結合を意味しています。
月は、女性性、副交感神経、主観性、内向性、心などを象徴し、太陽は、男性性、交感神経、客観性、外向性、活力などを象徴しています。
これらの「月」と「太陽」の性質を調和(結合)させる実践法が「ハタ・ヨーガ」です。
実践法には、浄化法(シャトカルマ)、体位法(アーサナ)、調気法(プラーナーヤーマ)、固定法(ムドラー)、凝縮法(バンダ)、集中法(ダーラナー)があります。「ハタ・ヨーガ体系実践クラス」では、ハタ・ヨーガを体系的に実践し修養するクラスです。

講座日時:
毎月第1~第4週 水曜日午前クラス 10:00~12:00
毎月第1~第4週 水曜日夜クラス  19:00~21:00 NEW!

費用:
月謝制(月4回)…10,000円/1回制…3,000円(要予約)
体験参加…1,000円(要予約)

【申込み / 問合せ】 抱一(ほういつ)
メールはこちらから
Tel/Fax:0422-42-3281
こころとからだ塾

土曜日瞑想コース


ramp.jpg瞑想は、心を集中させて生命エネルギーや意識の高度で奥深い領域を探索する方法です。
ヨーガ塾では、インドの伝統的な瞑想法を現代的にアレンジした、ビハール・スクール・オブ・ヨーガの瞑想法(多種類)を2か月コース(6回)で紹介し、実践しています。
それらの瞑想法は、『アジャパ・ジャパ瞑想法』…呼吸と聖音(マントラ)を用いて行う瞑想、 『タットワ・シュッディ瞑想法』…五大要素(土、水、火、空気、虚空)を幾何学図形(ヤントラ)と聖音(マントラ)を用いて行う瞑想、 『ヨーガ・ニドラー瞑想法』…身体、呼吸、心のリラグゼーションを通じて潜在意識を解放させる、仰向けの姿勢で行う瞑想、 『アンタル・モウナ瞑想法』…心を観察し、心の活動を眺め、心の静寂を発見する瞑想、 『チャクラ瞑想法』…身体内の心霊センター、チャクラを浄化し覚醒させるための瞑想。

これら以外の瞑想法も紹介し、実践しています。
瞑想コースは2か月コースで実践されます(全6回)。

クラス:(毎月 第1.第2.第4 土曜日)
開講:9:00~12:00
費用:
2ヶ月コース制(全6回)…20,000円/1回制…3,500円(要予約)<定員8名>
体験参加…2,000円(要予約)
(内容は、瞑想理論講義1時間、ヨーガエクササイズ1時間、瞑想実践1時間)

【申込み / 問合せ】 抱一(ほういつ)
メールはこちらから
Tel/Fax:0422-42-3281
こころとからだ塾

ヨーガスートラを学ぶ会


83p835e839383w8383838a919c.jpgヨーガの伝統的な根本教典「ヨーガスートラ」は、インドで最も権威あるヨーガ聖典の一つで、総計196節の凝縮された簡潔な表現が、2千年以上もの間あらゆる時代を経て、ヨーガの真髄を教示し続けてきました。
編纂者または作者はパタンジャリと言われ、紀元前6世紀~紀元2世紀のいずれかの時代に実在したと思われる伝説的な聖者です。

「ヨーガスートラを学ぶ会」では、伝統的なヨーガスートラの朗誦法(サンスクリット語)、各スートラ(簡潔な1節)を構成するサンスクリット語と節全体の意味を、伝統的解説者たち、近・現代の著名なヨーギたちの解説を中心に学びます。
テキストは毎回主催者抱一が作成し参加者に配布いたします。

クラス:毎月第3土曜日
開場:09:30
開講:10:00~12:00
費用:2,000円

【申込み / 問合せ】 抱一(ほういつ)
メールはこちらから
Tel/Fax:0422-42-3281
こころとからだ塾

  講師プロフィール <抱一(ほういつ)>

yo_ga_01.jpg栃木県生まれ。演劇やダンスの基礎訓練としてヨーガ訓練法と出会う。病弱だった自分の身体がヨーガの実習によりみるみる健康となり、感覚や心が開放される体験を通じ、ヨーガに魅了される。
1984年始めてインドを訪れ、インドの僧侶たちから直接ヨーガ訓練法と哲学を学ぶ。1985年より東京にてヨーガの指導を開始。インドを毎年訪れ、「シヴァナンダ・アシュラム」「ビハールスクール・オブ・ヨーガ」「クリシュナマーチャーリア・ヨーガマンデラム」「ラーマクリシュナミツション」などでヨーガの訓練法と哲学を研鑽する。

*ホームページ⇒ http://www.sricakra.com